気を付けたい!食事の順番について

更新日:1月5日

「野菜から食べましょう。」というのは、一度は聞いたことがあると思います。

でもなぜ野菜から食べる必要があるのでしょうか?

今回は、ダイエットにおいてとても重要な食事の順番についてお話ししたいと思います。


◎血糖値を理解する

血糖値について理解しましょう。

食事(炭水化物)を摂取すると、体内で消化・吸収され、血液を介して全身に供給されます。この時に、インスリンというホルモンが血糖値を下げる役割を担い、細胞にエネルギーとしてを取り込みます。


このインスリンというホルモンが超重要です。


血糖値の上昇がゆっくりであれば問題ないのですが、空腹時に勢いよく食べてしまったり、炭水化物ばかり取ってしまったりすると、血糖値が高くなります。すると、インスリンが必要以上に分泌され、余分な糖を中性脂肪として体にどんどん蓄積していくのです。

また、体脂肪を燃焼したいときに余分な糖質を摂取していると、そちらから優先してエネルギーとなるので、なかなか体脂肪が燃焼されません


◎太らない食事の順番は?

①野菜⇒②タンパク質・脂質⇒③糖質

もう少しわかりやすくすると、サラダ→スープ→肉・魚料理→パンorライスこんな感じになりますね。

この順番で食事するよう心がけましょう。


では、なぜこの順番で食事すると良いのか説明していきます。

先ほど説明した、血糖値がここででできます。


野菜には、食物繊維が多く含まれています。食物繊維には、糖の吸収を抑えて急激な血糖上昇を抑えたり、コレステロールの吸収を抑えたりする効果があります。また、食べた時に噛む回数が増えるので、満腹感を得ることができます。早食いや食べ過ぎを防ぐことにもつながります。

スープは、腸を温めて腸内運動を活性化してくれるので、先に食べても大丈夫です。野菜スープなんかベストですね。

次に肉・魚料理(タンパク質・脂質)についてです。これらの消化・吸収は、糖質よりもゆっくりで時間がかかります。また、タンパク質は消化・吸収されてから50%程が、脂質は10%程がゆっくりと糖に変わります。ただ、先におかずを全部食べてしまって、最後にご飯のみを食べるのもきついと思います。少し残しておいて最後はご飯と一緒に食べるなどしても全然オッケーです。


このように食べ方を少し変えるだけで、ストレスを減らして無理なくダイエットすることができるんです。


知識がない状態でがむしゃらにやっても辛いですし、効果も出にくいと思います。なにより、継続できなければ意味がありませんし、リバウンドの恐れもあります。

それは、食事だけではなくトレーニングに関しても言えることです!


『QOL パーソナルトレーニングジム』では、お客様のお体のお悩みを解決できるよう丁寧なカウンセリングを心掛けております。少しでも、楽しくダイエットやトレーニングができたら良いなと思っております。

では、ご来店楽しみにお待ちしております!(^^)!

最新記事

すべて表示

開店1周年のご挨拶

本日QOLパーソナルトレーニングジムは、開店1周年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と深く感謝しております。 お客様のトレーニングに対する姿勢・モチベーションに私自身とても刺激を頂いております。より的確にトレーニングのサポートができるよう精進して参ります。 今後ともご愛顧ご支援を賜りますよう心よりお願いし、1周年のお礼とご挨拶といたします。 2021年4月1日